亀甲編み盛り皿

 

 

定番で作り続けている亀甲編みの盛り皿です
阿仙という植物染料を使って草木染めをしています
白竹より少し濃い色です
同じ色にはなかなか染まらず濃く染まるときや薄い時もあります
染ムラや傷のある竹材も支障のない範囲で使用しています
定番で制作しているのは直径36、30、22㎝です
(上の画像は22㎝の盛り皿です)

※亀甲編みの盛り皿は各サイズとも在庫はありません
今季の竹伐りは終了し次の竹伐りの時期までは今ある竹材で制作します
2021年3月以降のご注文分はおそらく次回に切った竹で制作しますので、納品は来年(2022年)になると思います※

 

 

亀甲編み盛り皿 径36㎝  税込18,100円

 

 

亀甲編み盛り皿 径30㎝ 税込16,500円

 

 

亀甲編み盛り皿 22㎝ 税込10,500円

 

 

36㎝、30㎝、22㎝を重ねるとこんな感じになります

 

 

22㎝の足
30㎝と36㎝の足
裏側はこんな感じです 30㎝と22㎝

  

 

直径60㎝ 特注サイズです 編み目のスケール、縁の仕様などその都度変わります  80,000円~